京都府宇治市の内科・循環器内科・腎臓内科・人工血液透析こう内科クリニック   内科・循環器内科

睡眠時無呼吸外来
  1. HOME
  2. 睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸外来

当院では睡眠時無呼吸症候群(SAS)の専門外来を設けています。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、睡眠中に無呼吸や低呼吸が1時間に5回以上生じ、日中の眠気等の症状を伴う病気です。SAS(sleep apnea syndromeの略)といいます。
睡眠の質の悪化により、日中に集中力がなくなったり、猛烈な眠気に襲われ、仕事中や授業中に居眠りするのはもちろん、交通事故につながることもあります。また、酸欠の血液が体内を巡るため、多くの生活習慣病の原因となっています。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査について

スクリーニング検査

睡眠時無呼吸症候群 スクリーニング検査

検査は、小型の機械をご自宅にお持ち帰り頂いて一晩の睡眠状態を検査します。
睡眠中の酸素飽和度(SpO2)を調べることで睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性を判別します。指にセンサーを取り付けますが痛みを伴う検査ではありません。いつも通りお休み頂けます。
より精密な検査が必要な場合には、次のPSG検査に進みます。


PSG(ポリソムノグラフィー)検査

睡眠時無呼吸症候群 PSG(ポリソムノグラフィー)検査

スクリーニング検査の結果、睡眠時無呼吸症候群(SAS)が疑われる場合に行う精密検査です。睡眠中の呼吸やいびきの状態に加え、脳波・筋電図・眼球運動などを測定することでより詳細に睡眠状態を検査します。(ご入院いただいて検査を行います。
体にセンサーを取り付けますので、少々わずらわしく感じるかもしれませんが、痛みを伴う検査ではありませんのでご安心ください。


PSG検査当日の流れ

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療について

CPAP療法

睡眠時無呼吸症候群 CPAP療法

SASの治療にはいくつか種類がありますが、最も一般的なのが睡眠時にCPAP(シーパップ)という機械を使用する経鼻的持続陽圧呼吸療法です。 CPAPは陽圧を送り込む事で起動の閉塞を防ぐ装置です。CPAP治療には健康保険が適用になります。治療中の疑問やお困り事は毎月の外来で主治医にご遠慮なくご相談下さい。

軽症の場合に適用となるケースがあるマウスピース、 扁桃腺肥大等気道閉塞部位が明らかなケースは外科手術が適用となる場合があります。 その場合は適切に専門医をご紹介いたします。


クリニック概要

こう内科クリニック

診療科目

  • 内科一般
  • 循環器内科
  • 腎臓内科
  • 人工血液透析

診療科目

〒611-0002
京都府宇治市木幡西浦35

詳細マップ

電話0774-32-1457


京都府宇治市 サービス付き高齢者向け住宅 きさと苑 こはた館

  • 介護・看護サービス事業所
  • デイサービスセンター きさと
  • 訪問看護ステーション きさと
  • 訪問介護ステーション きさと
  • 居宅介護支援事業所 きさと